0_0LMBTY_400x400.jpg

崩れる本棚主宰

​活字表現に対して無限の可能性を信じている。

小説は読者のイマジネーションに委ねられることで作者と会話する。

ぼくは好きな作家はいないけど、小説を書く。

​あなたにこの物語を届けたくて。

読み書く。 生存書簡 

      Pさんの日記

2011年ごろから突然小説を書き始め、それからは細々と短編を書いたりしながらいつかヤバイ小説が書きたいと思っている一般女子です。睡眠時間は長く夢をよくみる方です。甘味と白米が好きです

泣いています。恋しています。憎しみます。懐かしみます。愛しみます。許します。手を伸ばします、忘却を傍らに。生きていきます。飢えています。

no rain no rainbou

筆名はひのはらみめい。串カツとチョコが好きな看護師。映画、文学、音楽を養分として詩や小説を錬成する朗読家。

「精神医療なんでも来い」って末尾につけてくださいまし!